♪ドンドンパフパフ♪コロナとか関係なく、お金がないからちゃんとした海外旅行ができない。万年バックパッカー止まりのみゆです。

同僚が50か国くらい行ったことがあるという海外旅行好き中堅クラスの人なのですが、やたらスペインはいいよ~とか、イタリアはいいよ~とか言うのですが…航空券だけで私の旅費は無になる。
といつも思うんですよね。どういうやりくりをしているのだろう…

何より、実際にスペインに行かない(行けない)理由は、スペイン語が話せないから!スペイン語圏って英語通じないんですよね?そんなの無理じゃん!!

となったので、ちょっとスペイン語を学ぼうかなという気にはなってきています。ただし、「テケーロ」しか話せません。しかも「テケーロ」の意味も知りません(ググれ)

スペイン語を習得するよりも先にスペインに行きたい…そんな願望を持つ私に、私が独自にプランを考えてお応えしますよ!

スペインに行ったらしたいこと

スペインに行ったら何をしたいか…そんなことを聞かれたズバリ答えるわよ。
芸術とおいしいものを食べること!それだけ!というか、観光地でそれ以外は特に求めない!

行きたいのはバルセロナ!

バルセロナの知識はゼロです。

でも映画『恋するバルセロナ』のタイトルだけは知っています(タイトルだけかい)

まず行きたいのはサクラダファミリアかなぁ…

というわけでGoogleマップ


おおおー!なんか彫刻がすごい!ただ日本人の感覚からするととってもゴテゴテしてますね!

へー、こんな感じなんだ。帰ろう…と思って操作したら…

なんか中に入っちゃったよ!?

ステンドグラスが何とも神々しい…もう少し寄ってみてみたいな…

小学生のころはあの綺麗なガラスは食べられると思ってたんだ

遠くから見るとこんな感じらしい…遠くから見た方が好きかな。
というか、いかにも「工事してまーす」って感じなんだね。

そういえば、サクラダファミリアって何で100年以上も工事しているの?

どうせスペイン人だから昼寝しすぎてトマトのことしか考えてないから工事するの忘れてたとかじゃない?

って思ったのですが、昔は工事費がなかったとか、設計図の全貌を知る人がいないからとかいろいろあるみたいですが、

神は急いでおられない」というのが最もらしいです。

ビジネス的にいうと急いでいない=優先順位が低い=たいしたことではないという方程式がピピッと出来上がるので、だったら最初から設計図なんて作るなー!って思ってしまいました…

しかしながら、「神は急いでおられない」というある意味で神任せな価値観も悪くはないですね。健康には良さそうです。

2026年にサクラダファミリアも完成するようですね。日本人の方も、完成に一躍かっているようで、歴史的建造物に携わっているなんて、同じ日本人としてとても誇らしいです。

さて、次はご飯でも食べようかしら…

ごはんはセルベセリア・カタラーナ(Cerveceria Catalana)が人気

TripAdvisorで検索してみると、結構評判がいいです。(お店の評判ページのリンクあり)

Cerveceria Catalanaはとても人気なレストランのようで、30分ほど待つと考えた方が良いそうです。
お料理を見ても、どれも美味しそう…。

Facebookなどでも写真は見られました。とてもおしゃれな雰囲気そうだ…

なによりコスパがよさそう!実際に行くとしたら、ここにします!

さて、今日のお宿はどこだっけー?

Catalunyaに泊まる!

Booking.comで探しました。(ページあり)もちろん一人旅前提なので、自分が快適だと思えばいいから妄想であっても高級ホテルには泊まりませんよ!ホテルは旅館と違って寝る場所としか考えられないちょっと変わった人なので…1万円弱のところに泊まろう!

ここのホテルはとにかく地下鉄までのアクセスがいいみたいです。(これ大事)

バスアメニティや自販機もついているようなので、申し分ないですね!

スペインのお土産は?

こんな時にまでお土産のことなんか考えてしまうのは、日本人らしいですね。

食品だったらオリーブオイルと食塩🧂かな

オリーブオイルはいわずもがな、有名ですけど、近年は食塩も注目されているみたいです。
個人的にお土産はスーパーで買えるものが好きです。
スペインでしか買えないようなお塩を選びたいですね!(トリュフとかもあるみたいです)

イメージはこんな感じ↓

あと海外の人が使っている調理器具とかも気になる。
皮むき器とかだって日本とは違い棒みたいな形だし…

あとは、消耗品だけではなくてなくならないものも欲しいですね。

スペイン陶器も元気が出る色使い

色使いのイメージはこんな感じ。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■スペイン陶器■ハエン 絵皿R Φ26cm NO.3
価格:4680円(税込、送料別) (2020/5/4時点)


さて、帰るか。航空券はいくらくらい?

ターキッシュエアラインだと往復7.3万円!意外にもお手頃ですね。
バルセロナまで行くのは、1回経由するみたいです。

エコノミーでも高いものだと60万円くらいするフライトもある…!
高すぎる。私の貯金額より高い笑

貯金ナシ貧乏人の私は7.3万円のターキッシュで行きますよ!機内サービスでトルコアイス出るかしら…

バルセロナを妄想旅行した結果

というか、観光はサクラダファミリアしかしてないけどね。
サクラダファミリアはもっとカトリックの背景とかを知って当時の制作に携わった人の気持ちとかに思いをはせると楽しいんじゃないかなーと思いました。

完成しないのもスペイン人が陽気すぎて仕事にならないからだとか勝手に思い込んでいたけれど(ひどい)、「神は急いでおられない」というポジティブな宗教観に則ったものだと知ることができて、少し考え方が変わりました。

しかし「神が急いでおられる」と言われても、スペイン人は大して急がないんじゃないかなとも思っています(印象かわってないじゃん)。

2026年に完成するみたいですし、2030年くらいに行って完成したサクラダファミリアを見てみたいですね。

読んでいただきありがとうございました!