管理人は6月にシンガポールに2週間出張に行ってきました。
シンガポールは一年中温暖ですし、日本なんかよりビジネスが発展している国
なので、驚くことがたくさんありました。
ただの旅行とは違う、出張としてのシンガポールをお伝えしようと思います。

安く済ませたかったら、リトルインディアンのそばで生活しよう

シンガポールのイメージといえば、とにかく物価が高い、ということではないでしょうか。
ホテルは中心街だと高いですが、エキシビジョンなどと重なると、
途端にレートはグッと上がります。
アルコールなんかは、ビール一杯飲んだら35SGDも取られたりしました!
そんな物価が高い印象のシンガポールですが、
どのようにしたらお手頃に済ませることができるのでしょうか。

ホテルはリトルインディアンのそばにしよう

シンガポールのホテルはどこもお値段が高い!
建築士の資格を持つ方の中でも、シンガポールはプラナカン文化と現代の融合もあり
ホテルの評価も高いことが多いです。
ホテルにそこまでこだわりがない方は

リトルインディアンやチャイナタウンのホテルを利用するといいでしょう。

実際、管理人はリトルインディアンのそばのビジネスホテルに宿泊しましたが、
治安もよく、交通の便も良かったため、とっても満足しています。
歩いて10分ほどのところに、ムスタファ・ショッピングセンターがあったため
アーユルヴェーダの美容に関するグッズをたくさん購入してしまいました。

ムスタファの近くにはたくさんのレストランがあるため、
ショッピングを楽しんだ帰りには、腹ごしらえもできますし、
本場の味を楽しめるため、同僚と「私たちインドにいるんだね」という話をして
爆笑していました。

新しい発見をしたい方や、通常のシンガポールに飽きてしまった方は、
リトルインディアンに宿泊されることをお勧めします!

ムスタファショッピングセンターでお土産を買おう

ムスタファショッピングセンターには、アーユルヴェーダを中心とした、
オーガニックで健康に良い女性には嬉しいコスメ等がそろっています。
インド系のお店なのですが、インド人もたくさん利用しているので、
本当にいい商品が揃っていることがわかります。

私が特にお勧めしたいのが、ヒマラヤシリーズ。
もちろんアーユルヴェーダなのですが、日本でネットで手に入れようとすると
10倍以上のお値段がします。

ちょっと思ったのが、ムスタファで仕入れて、
日本で売ったら結構なビジネスになるのではないかということです。
在庫を抱えるのが嫌なので、管理人はやりませんが、副業を考えている方は、ぜひお薦めしたいです。

ムスタファ・ショッピングセンターへの行き方は、MRTファラーパークから徒歩5分程度です。

お金が無くなったらホーカーズで食事!

出張するからといって、すべてのOffice Wokerがお金を持っているとは限らない…
そう、私のような貧乏だけれどグローバルに仕事をする民は、
世の中には大勢いるんですよ…

というわけでホーカーズのこともご紹介したいと思います。
ホーカーズとは、屋台のようなもので、様々な国籍の料理が
お手頃に楽しめるところを指します。

屋台と言っても、とても清潔感もあって、それぞれのホーカーズに清掃員がいたりして、
食べ終わった後はお皿などはそのままにしておけば、
清掃の方が綺麗し似てくださいます。

通常のホーカーズは夕方から営業を開始しているところが多いのですが、
管理人が泊まったホテル近くのホーカーズは、朝から営業をしていたため
朝お粥やかき氷を食べてから出勤したりしていました。

ホーカーズでもレシートはもらえる!

管理人がホーカーズで生き残れたのには奥の手がありました。
それは…ホーカーズでもレシートを出してもらえること!
(お会計の前に言わないと出してもらえません)
レシートがあれば、会社に請求できる…
そのことを大事に社則で確認してから出張に行ってきたため、無事に支給されることができました。

皆さんも、シンガポールに出張に行く前に、社則を確認して
食費が支給される場合は、きちんとホーカーズでもレシートをもらうようにしましょうね。

他の国で、屋台でレシートがもらえるとか、考えられる?
シンガポールだけな気がします。

さいごに

2週間という長いようで短いシンガポール出張でしたが、
普段の海外旅行とは異なる経験ができたかなと思います。

海外旅行では食費は全て自分持ちですが、出張だからこそ
レシートはどうしたらいいの?等の疑問が出てくると思います。

シンガポールは物価が高くて有名な国ですが、
生き方によっては、安く済ませることができるのかもしれないなぁ
といった感触を手に入れることができました。

現職のポジションからは、出張は滅多にないのですが、
またシンガポールに行く機会があったら、続きの新たな発見をお知らせしたいと思います!