最近長野県で地震が頻発しており、南海トラフも危険と言われていますが、何といっても挟まれている東京も危険なんだとか。

そんなこと信じられないけれど、災害大国の日本に住んでいる限り用心することに越したことはないよなーと思い、とりあえず手ごろな100均で役に立ちそうなものがないか見てきました。

まずはこちら。笛です。災害にあった時にがれきの下に埋もれても自分を見つけてもらえるように、笛を即座に手に取りました。こんなに小さいならコロナが終息して出勤する際も、カバンの奥底に常に眠らせておけばいいやと思いました。

いきなり5月に地震が来るかもしれないとか言われて、正直何を買ったらいいのかわからず。


ウェットティッシュ、ボディシート、
石鹸、折り畳みスリッパ、耳栓、歯ブラシセット
ここら辺は、何となく必要かなって思いました。

石鹸は、自分の体も洗えるし洗濯物を洗うこともできるというバックパッカー時代に凌いだ方法で行けるかなと。

これは必要なのかどうかわからないけれど、お尻の下に敷く分厚いやつ。
ブルーシートの上にずっといたら、わたしの太ってるけど肝心なところは貧弱な体型だと痛くなるなって思ったから買っておきました。

レインコート:体温を温存するのにいいかなと思いました。
アイマスク:体育館とかにいたら安眠はできないだろうなと思い。
粘着テープ:様々な色がありましたが、目立つ黄色にしてみました
ペーパータオル:あれば使うだろうと思って。

ポリ袋:なんかわからないけど、災害の時にあると便利って聞いたことがあります。
保温アルミシート:これが100均で買えると思いませんでした。これも体温を下げないためのものです。使わない時は下に敷けばいいと思うので案外マルチかも。
電池:これからポータブルラジオとか買ったらあった方がいいのかなと思いました。
缶詰め:小さい100均には味付きだとこの辺りしかなかったです。
綿棒:耳が綺麗じゃないと嫌だ
マルチケース:通帳やお薬手帳をいれるため。私は持病があるのでお薬手帳がないと死にます。通帳より大切かもしれない。通帳もコピーでもいいから持っておいた方がいいとかなんとか。

杞憂で終わってくれたらハッピーなんですけど、日本は地震だけでなく富士山だってあるし
もう準備できることはあらかじめ想定しておいた方がいいなと思いました。

私の性格上、とんでもないことが起きれば起きるほど冷静になるので周りからは珍しがられますが、何となく起こってもおかしくないこととして心の隅においておくのがいいのかもしれません。

まだ飴とか非常食とか、ラジオとか…買ってないものは沢山あります。

いざというときに備えて、少しずつ揃えていきたいと思いました。