ストレス解消法って人それぞれあると思いますが、
私の場合はスパに行ってサウナに入った後に水風呂にはいってととのうことだったり、はぁ~とリラックスすることも、解消法のひとつでした。

それなのに、コロナってやつは…というわけで…

私独自の入浴法をお伝えします

まず、先に共有したいのが、これはあくまでも私の入浴方法なので、決してこれがストレス軽減になることを実証しているわけではありません。

ただ、個人レベルで効果があったのと、意外にも効率的なのかなーとは思っています。

もし、ほかにこんな方法があるよとご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けたら嬉しいです。

1.乾燥機能をOFFにし、お湯をはる

え、そこから?と思われそうですが、これは結構大切かと。
浴室に乾燥機能が自動でついていると、暖房にでもしない限りは寒い!

お風呂を入るにも、乾燥は大敵なのではないかな。

2.入浴する5分前にBarthを投入する

これ、この記事の醍醐味です。大事!

私のおススメの入浴剤はBarthです。


正直、無色だし無臭だし
「え、なにこれ?舐められてる?」って思ったのですが…
舐めていたのは私でした
ぷつぷつと、肌に水が。いやいや、まだ5分も経ってないのに汗なんて出るわけない!
しかし、じわじわと、ごまかしきれぬ汗が。

気を紛らわすように体のあちこちにパシャパシャとお湯をかけていると、
自分の肌から出たとは認めたくない、汚水が浮かんでいるではないか……

これは恐怖体験でした。
しかし、肌を触ると、サラサラなんですよね。なんなの?私、綺麗になっちゃうじゃん!と、
よくわからない焦りが出てきました。

本当だったら、入浴した後の汚水を載せたいくらいなのですが、
それは自分の自尊心をも破壊することになりますので、やめておきます……

3.入浴中の水分補給は常温で

これはステキ女子の間では当たり前なのかもしれませんが、暑いときはキンキンに冷たいものを飲みたくなる私としては、ちょっと注意でした。

常温の方が、せっかく温まった身体を冷やすことがないですしね。
おススメは、硬水(コントレックス等)を飲むことですね。正直、硬水ってまずいし好きじゃないんですけれどね。



しかしならが、硬水は飲めばお通じに効くし、肌にもいいのでたまに使っています。
飲みきれなかった分で顔を洗えば、美肌にもいいですよ。

4.とにかくマッサージしよう!

Barthのような身体をあたため発汗に効く入浴剤を使っているなら、身体をマッサージしまくりましょう。
リラックスのため?いやいや、痩せるためです!

この時の私は真剣です。筋肉を柔らかくしないと、どんなに運動をしても痩せませんからね。
揉んで揉みまくるのです。

揉んだ後にリンパをドレナージュすると、その時に至福のリラックスタイムです。

5.そうこうしている間に15分くらい?

色んなサイトや本があり、最低でも20分、それでも短いくらいよ!
という情報もありますが、正直どれが正しいのかなんて一般人の私にはわかるわけがない。

まあ、こういうのは各々が唯我独尊な気分で、各自で決めようよ…

ちなみに私は湯船につかるのは15-20分がベストかな。多分短い。
しかも途中であつすぎて湯船から出たりする。

何時間も入浴するとか、そういう場合はちゃんと追い炊きとか(私の家にはそんな機能はないけど)して、身体を冷やさないようにしてね。

6.洗う順番

洗う順番なんて大事なの!?うるさいわね!とか思われそうですが…

みなさんお忘れでしょうか。ここは節約貯金ブログ。
水道代がかからない入浴方法!
シャワーって以外にも水道代がかかっているんですよね。
それなら入浴した方がリフレッシュ+そんなに変わらない水道代で済むよって話です。

まず、浴槽で入浴し、からだをあたためましょう。
湯船に入りながら湯船のお湯で頭を洗います。
(私が先ほど無色無臭で髪質にもいいBarthをご紹介したのもそのためです。)

コツとして、湯船の中から頭だけを出して洗うと、いいとおもいます。
最後にからだを洗えば、全身綺麗に!
何となく、最後は全身をシャワーでササッと流して、本日の入浴は終わりです。

7.割と本気でお風呂に入っていることが伝わったでしょうか…

お風呂は毎日入るものですが、ストイックにこの生活をしているわけではありません。
今日は気が向かないからシャワーにしちゃえ!っていう日もあるし。
何事もメリハリが大事だと思うので、気が向いたときにやるとか、自分へのプチご褒美時間になんて感じでもいいかなと思います。

自分の心とからだの健康を保つことで、貯金が成り立つわけですから、
自分がリラックスして好きなことを我慢しないことも、ゆるーく貯金をすることに繋がっていると思います。