8月に旅行に行くべき国をご紹介したいと思います。
格安旅行ということで、アジアにまとを絞りたいと思います!

ダナン(ベトナム)

ダナンの気候

ダナンといえば、リゾート地。今とても人気がありますね。
最低気温も25度以上で最高気温は35度を超えることも。
ただ、ダナンのいいところは冷房が効きすぎて体調を崩すということがないところ。

シンガポール等は冷房が効きすぎているため、むしろ長袖が必要だったりしますよね。ダナンは半そでにハーフパンツで問題ないです。

また、乾期で雨の日が少ないところも8月がおススメな理由です。
ただし、日差しは強いのでしっかりと日焼け対策はしていきましょう。

ダナンにかかる料金

格安航空券で5万円ほどでいくことができます。(スカイスキャナーで予約しました)しかも直行便です。
乗り継ぎがあるものを選択すると28,000円というのもありました。その場合は行きだけで11時間ほどかかります。
ホテルは2000円ほどのところがほとんどです。数泊しても、トータルで6万円あれば行ける国なので、とてもおススメです!

ペナン(マレーシア)

ペナンの気候

ペナンのベストシーズンは冬です。でも夏に行っても問題ありません
なぜなら降る雨はスコールだからです。短時間で止んでしまうため、そこまで気にすることはありません。
4日間泊まって降ったのは夜だけで、日中は問題なかった方もいます。

気候は東京よりも1-2℃暑いくらいです。ただ、室内は寒いため、長袖も必要です。

ペナンはこの本を読んでから気になったのです。

タイトルの通り、写真などもとても可愛くて。

シュノーケルをしたり、可愛い雑貨を探したり、色々な楽しみ方がありますね。

ペナンにかかるお金

航空券はスカイスキャナーで29,000円
乗り継ぎは1-2回あります。1回の場合はトータルで10時間程度

1500-2500円ほどのホテルがほとんど。どこも綺麗です。あとは立地などで決めるといいかもしれません。

行こうと思えば、トータルで5万円ほどでいけます。

節約はしても心は豊かにしたい

節約、貯金ブログなのに海外旅行なんてと思われるかもしれません。
でも、私ってそんなに趣味ってなくて、旅行に行くことが結構ストレス発散だったりします。

日本では見られない景色を見たり、看板だって人々の雰囲気も異なっていて、その違いが刺激的です。

楽しいことがあるからこそ、節約だって頑張れる。私の貯金は消費のために貯めたいんだと思います。結婚という目標のために貯金をしていますが、カツカツしすぎて魅力的でなくなってしまったら、きっとフラれてしまうと思います。

自分が自分自身であるために、私は節約しながら旅行も楽しみたいと思います!

読んでいただきありがとうございました!