ついに4月最終日も過ぎてしまったーー。

実家に戻ったと思ったら、会社からチーム解散を言い渡され、私のチームを立ち上げから見守ってきた(別のチームに移った)元上司のGW明けの退職を知らされて、怒涛のような1ヶ月でした。

決まったらバッサリ、行動が早いのが外資系。なんとも激動な数年間です。

私の方は、現職の経験から、割といろんなところからオファーが来ているのですが、転職エージェントにも登録してみました。すんなり次が見つかるといいけれども。

そんなわけで、4月の出費内訳

食費4.2万円
引っ越し関連(電化製品の処分費など)4万円
生活費3.8万円

美容費2.8万円
慶弔費2万円(弟に引っ越しを手伝ってもらったお礼)
娯楽1.7万円(猫に給餌機を買いました)

交通費1.6万円
病院代など健康 1.6万円
交際費2200円
習いごと1000円
実家に2万円

だいたいトータルで24万円くらい

今月は引っ越し、パソコン購入とふるさと納税が重なって大出費。

食費だって、一人暮らしで自炊していた時期は4万円なんて行ったことがないです。
ただ、引っ越す際に食器とかすべて詰め込んでしまうのが早かったからか、コンビニ弁当で2週間くらいアパートで過ごしていたら食費が大変なことになりました。

後はですね、健康(病院代!)私には持病が有るのですが、それは毎月8000円くらいで済んでいるんです。でも、今の季節毎年なぜか咳が出て苦しいんですよ。それで病院に行ってみたら、「季節性の喘息ですね」と言われました。

「ホワ!?喘息って、小さい頃体が弱い子がなって大人になると治るやつでは…?カモン、ブラザー…冗談はゆるしま煎餅🍘」

まぁ後日友達に聞いたら、屈強な自衛隊の人でも大人になってから喘息になることもあるんだそうな……で、その子も言ってたけど、そういうのって花粉症とかアレルギーが原因らしい。

そういえば、私の先生も花粉のせいだとか言いつつ難しい病名を魔術師の呪文のように唱えていた気がする…(覚えられなかった)

つくづく、節約への第一歩は己が健康でいることだなと感じました。

多分毎年5月くらいには咳が無くなるので、そしたら通わなくてもいいみたいです。

5月の目標

5月の目標や計画はこちら(目標にすらなってないねんなー)

もはやこれからの貯金の計画に対する不安しか書いていない……

なんでこんなに結婚資金に対して不安なのか考えたけれど、結局のところ、結婚にはいくら位必要なのかとか、どこを省いてどこを重要視するとか、そういうことがわからず、漠然と結婚式しなきゃとか、住む家はどうしようとか考えるからよくわからない不安があるのだなーと想像しました。

ただ今の転職活動中に結婚に関する情報を集め始めたら頭がパンクすることは目に見えているので、プレ花嫁のブログなども読んでみたいと思うようになりました。(ちなみにまだ婚約すらしていません)

ただ、婚活しているときは他の婚活女性の考え方がすごく怖かったりしたので、いや、正確に言えば今もまだ婚約したわけでもないので婚活中なのですが、某SNSを見ていると自分に合う人を探しているというよりは「マンモス獲ったどー!」うおー!な人が多いし、なんか怖い…(馴染めずアカウント閉鎖)

正直自分に合う人とか自分が思い描く男性の好みが未だによくわかりません。
付き合ってきた人も、みんなタイプはバラバラです。ただ、自分が相手のことを好きすぎると苦しいし、相手が自分のことを好きすぎても「どこを見て言ってるの?」と不安になることもありましたね。

今の彼が、今までで一番自分らしく居られますし、私の考えが間違っていたら指摘してくれて、その指摘が彼だったら受け入れられるという存在です。親とかから指摘されたら反発することも、彼だったら受け入れられます。たまに怒るけど。

そんなわけで、某SNSで婚活実況をしている女性たち……タイプはどんな人でもいいから素敵な人と出会ってブログで思いっきりプレ花嫁として色んな角度から結婚式選びや新居に対するこだわりを綴って欲しい……!(願望)

一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ


節約・貯蓄ランキング