こんにちは!

独身アラサー女性が現在の恋人との結婚をしたくて貯金0から年間110万円を目指すブログです!

今週はどんな週でしたか?

私は自粛後初めて友人と会いましたが、「自粛期間中何してた?」という話題になって、
「特に何もしてなかったね~」という結論に至ったわけですが

よくよく考えてみたら、こうしてブログも再開していましたね。

自分では気が付かないところで人って変化をしているものなのだな~と思いました。
それに、このブログ用にTwitterもやっているのですが(@Miyu2553)、そちらで繋がった
サウナ好きな方々と今度飲み会なども参加させていただくことになり、SNSで繋がった方と現実にお会いするのは初めてなこと、新たな出会いは開けるものだな~とワクワクしております。

そんなわけで今週の家計簿

食費10,100円
交際費4,900円
交通費2,500円
ふるさと納税16,000円
計33,500円

食費はなぜこんなにお金がかかるのか謎なのですが、
私なりに考えてみました。

1.調味料が多すぎる事件

調味料なんてベーシックな【さしすせそ】が揃っていれば十分なのかもしれない…

でも、スーパーとか輸入食料品店にいくと「あ、これおいしそう」「これはどんな味なんだろう」とか
ついつい調味料を買い足しがちなんですよね。
しかも全部空けて1回使ったらそのままになったりしています。
とても勿体ない!目新しい調味料を見つけても、すぐに買わずに1週間くらいは熟考しておくべし!
その間になくなる調味料は不味いにちがいないです。

2.献立に計画性がなさすぎる事件

料理スキルがある方なら献立なんてその場で考えることができるのかもしれないです。
しかし私はレシピを見ないで作れるのはカレーとシチューのみです!(なんで自慢げなの)

そんな私なのに、スーパーに行っては「あ、これ美味しそう」という理由でポンポンレジかごに入れていきます。

買ったはいいものの、料理をするのが面倒なこともしばしばあります。
「あ、私って気分屋だから料理したい時としたくない時の差が激しいなぁ」と実感しました。

なので、食材は3日分を買うのがベストかな…となんとなーく考えています。
買うときは、あらかじめ何を作るか計画を立てておいて買うといいかもしれないなぁ。

本当は土日とかに一気に作り置きとかできると良いですよね。しかし、そこまでのレパートリーと集中力がないです。

つくりおきは模索中なのですが、土日の過ごし方にもかかわってきます。
私は金曜の夜に遊ばない派なので、割と土曜日に一日遊んで日曜は家で過ごすライフスタイルです。
そうなると、金曜の夜に食材を買っておいて、日曜にお料理を作る感じかな。

少なくとも、何を作るか計画をしておくことは節約にも繋がるし、
ダラダラと買うのはやめようと思いました。

今月の予算

今月の予算はどういう感じかなー。

固定費

通信費12,000円
住居費72,000円
光熱費12,000円
積み立て投資信託1万円
奨学金13,000円
医療、脱毛費等4万円
保険2万円
約17万円

流動費

食費25,000円
交際費1万円
交通費5000円
美容費1万円
被服費1万円
計6万円

固定費+流動費=23万円

余計なものを何も買わなければ23万円なので、3万円くらいは貯金ができる予定です。
いや、どう考えても無理な気はするけれど、頑張ってみたいです。
それにしてもすでに食費は半分くらい使ってしまっている…

最近食べたもの


自粛が解除されたので、外食を楽しんでいます。
でも、まだ県は越える気にはなれません。
東京に住んでいる恋人とも、まだ会っていません。
それにしても、外食するとお財布は寂しくなりますが、心は満たされますね。

ブリを大量に仕入れたので、照り焼きを作ったりしていました。
右下のは茄とトマトとローズマリーをと白ワインを入れたものをレンチンしたものです。
オリーブオイルやコショウ、ガーリックソルトをかけて食べました。

真ん中下のは和菓子屋さんの練り切りです。「紫陽花」というタイトルでした。
本当は人気のお店でケーキを買おうと思ったのですが、お休みの日だったらしく、諦めきれずに和菓子を買いました。

左上のはコロナの影響でランチタイムのお弁当をはじめたお店のものです。
これにカレーもついてきて、カツカレーにもなるという、何度も味わえるお弁当です。美味しかった

さて、月曜になってしまいましたし、今週も頑張りましょう♪

読んでいただきありがとうございました!