こんにちは!読んでくださってありがとうございます♪
このブログは平凡アラサー女性が貯金0から年間110万円確保するブログです。
2021年に結婚を(勝手に)目指し、奮闘しています。

というわけで、5月第一週はどのくらい使ったのかなーと家計簿公開。

5月第一週目の家計簿

本:1300円
消耗品:500円
食費:7700円
計9,500円

…大学時代の教授からコロナの近況報告が来て、その際におススメの小説を聞いておきました。今は別の小説を読んでいるのですが、本も結構読んだりするので、感想文もそのうちもっと書いていこうと思います!

消耗品…消耗品の分類というか、これは完全に私のミスです。普段使っていないクレジットカードで引き落としがあって、その口座にお金が入っていなかったんです。こんなことに500円を使うなんて…今後は同じようなことがないようにしたいです。

食費…え、1週間の食費が7000円は少し多すぎたかなと。確かにお肉とか国産のものを買ったりしていますが、お菓子とかは買っていないです。ワインは1000円くらいのものを1本買いました。

というわけで、1か月の食費は2万円を想定しているので、今月の前半はあと3000円しか使うことができません。しかし私は心配していません。なぜなら乾物があるから。

乾物はひとり暮らしの節約に最適

乾物って何だろう?って思った方もいるかもしれません。

ひじき、高野豆腐、切り干し大根、ほししいたけ等です(他にもたくさんありますよ!)。

何で節約にいいかというと、長期保存ができるため、食材を無駄にしてしまうことがないためです。
お値段もお手頃なので、まさに食費の救世主です。
一度調理してしまえば4日以上はもつものばかり。栄養も豊富なので忙しくて食事が作れないなんていう方も土日に作り置きしておけます

炊き込みご飯やお味噌汁、納豆にも使えてとても便利です。

今週はそんな乾物を使って食事を作りました。

独身30代のせきららご飯の巻

5/1高野豆腐とひじき…乾物が2種類も組み込まれています。節約に目覚めました。見た目は良くありませんが、チャチャっとできて旨味があっておいしいのが乾物の醍醐味だと思います。

5/2手羽元のさっぱり煮が加わりました。少し失敗してしまったし、手羽元じゃなくて普通のもも肉とかでよかったかも…と思っています。ちなみにこれを恋人に見せたら「おいしそう」とは言われませんでした。美味しかったから撮ったのですが、何ででしょうか。

5/3同じく乾物+手羽元

5/4ポテトサラダのサンドウィッチ。ポテトサラダは母親から送られてきました。

5/5魚とキムチ。魚の種類オンチすぎて名前がわかりません。一般常識ですよねこれ。美味しかったです。

5/6ホットケーキ。コロナの影響でホットケーキミックスがなかったのですが、ようやく私のスーパーにも並ぶようになりました。Twitterでフォロワーさんが「ホットケーキが食べたい」と言っていたのを見て私も食べたくなり作りました。

まとめ

今週は乾物特集でしたが、みなさんのお母さんが良く作ってくれていた食材なんじゃないかなぁと思います。

保存がきくし、カサ増しで節約にはぴったりですので、皆さんもぜひ使ってみてください!

ワインなどを買ってしまい食費が多くなってしまったので今週1週間はあと3000円で過ごさねば…!