何事もある程度は計画的に生きることの大切さを考えたい

管理人みゆはあまり計画的に物事を考えたことがありませんでした。いつも本能のままに生きてきた…仕事も「私の居場所はここではない」「もっといい職場があるはず!」そう思ったらその日に退職願を書くような人間でした。

友人たちから見たらそんな生き方は自由で破天荒にうつっていたみたいです。しかしながら自分自身の中では「いつまで自分探しをしなければならないのかな」「もっと堅実に生きたいな」と思っていました。

計画的ではなかった私の特徴

思い立ったが吉日タイプ

-転職したいと思ったらその日に辞表を書く

まぁその前から不満はあったのです。仕事がどんどん回ってきて朝8時出勤で毎日終電な生活が1年続いたりして、感情の持っていく場所がなかったり。

でも、辞めようとは思っていなかったのです。しかし、ある日上司が身体や精神に障害がある、障害者枠の方たちに対して理解がなかったり、少しだけバカにするような考えを持っていることを知ってしまったとき、「あ、この上司ダメだ」と思い、次の日には退職願を提出しました。

-恋人にすぐに結婚を迫ってしまう

まだたいしてお互いのことを知らないし、これから知っていかなければならないし、私自身まだそんなに好きでもないのに、結婚の話を出してしまう…本能どころか感情的なところがありますが、まだ付き合って半年くらいの恋人に話し合いのときに結婚の話を出してしまい、その恋愛をダメにしたことがあります。

気分的に「あ、結婚したいかも」と思ったら計画もなく、考えもせずに言葉にしてしまうのが私でした。

-無駄遣いしてしまう

管理人みゆはアラサー失格です。アラサーなのに貯金はない。全くない。それもそのはず…使ってしまうからです。月に30万円くらい稼ぐことが多いのですが、毎月60万円前後使ってしまうんですよね。あーホントダメ。しかも、何に使っているか、わからないんですよ。身体にいいものを食べたいから今日は無農薬のお野菜を使おう〜とかやっている…気がする。

行動派の根源

何事も考える前に行動してしまう…そんな私の傾向としてやはり気が短いとか、結果が早くほしいとか…とにかく物事を大切に順序立ててあたためることができなかったのです。要は計画性がなく、感情で動くところが大きい。

私はそんな行動を改めるべく、以下のようなアクションを取りました。

1.自分の将来を時系列で書く

アラサー女子にとって、自分の将来を考えることほど大変なことはないですよね。だって、結婚はどうするのかとか子どもは何歳までに何人ほしいかとかさ。そういう現実からは目を背けたいものですよね。

でもアラサーだからこそ、改めて自分の人生を考えなくちゃいけないなと思いました。目標がないと人ってなかなか動かないじゃないですか。焦って何かをしても、結果が良くなかったり、結果が良かったとしても自分の選択に納得できなかったり…

それだったら、自分の将来を思い描いて選択肢を広げるほうがいいかな…と思います。

2.日記を書く

日記を書くことは非常に良い効果がありました。管理人みゆは基本的にズボラなので何事も続かない。でも、人生を変えてみたいという目標があったので、一言でもいいから何かしら書こうという癖づけを行いました。

すると、自分の傾向がよくわかります。例えば私は「どうしてわかってくれないの!?」「ちゃんと私の気持ちをないがしろにしてないかな?」と考える傾向があることが、日記を通してわかりました。

普段の自分からはそんな気持ちが強いだなんて、気づきもしなかったです。

傾向がわかれば、感情に対する対処の仕方がわかります。

3.起床から家を出るまで+帰宅後から寝るまでのスケジュールを10-15分刻みで立てる

これ、予定表を自分の中で作ってしまうと楽。時間がいかに大切なものかがわかります。

ちなみに1日の管理人のタイムスケジュールはこんな感じです。

【起床後】

10分お手洗い+洗顔

5分ベッドメイキング

10分着替え

10分メイク

10分食事

5分歯磨き

朝はもう少し時間がかかっていることもありますが、基本的にこれを基準にして動いています。

【帰宅後】

15分twitter
1時間夕飯(15分料理を作る、15分食べる、15分片付け、15分休憩)
10分筋トレ
1時間お風呂
15分ストレッチ
5分日記
15分読書

平日は料理なんて簡単なものしか作りません!名前のついた料理は土日のお楽しみ!

土日に何を作りたいかは、ランチの時間にネットで見て下調べ。

平日はやりたいことをやる日々ではなく、土日のために楽しみを取っておく期間、と考えるといいと思います。

洗い物も、終わらなかったら次の日に回したり、最悪土日に片付けたりすればいいのです。

大切なのは、決して睡眠時間を削らないこと。

睡眠時間を削れば、血色が悪くなるしメイクものらなくなります。

それに太ってしまいますしね。一度太ってしまうと、自己嫌悪から間食が増える…睡眠を削らないために、平日のプライベートはなるべく余力を残して計画的に過ごすことを心がけましょう。

忙しいアラサーであればあるほど、体調は大切なこと!接待以外のお酒は控えて、平日は心地よい寝落ちと、清々しい朝で日々を過ごすことを心がけましょう。時間に対する考えが変わると、仕事の仕方もグッと効率が良くなりますよ!

計画性を持ってからの管理人

じゃじゃじゃーんと、結果をお伝えしていこうと思います。以前の破天荒で無計画だった私と比べて、考え方や計画性は大きく変わりました。

-人生の目標がなんとなく見えてきたから「今しかない!」といった焦りから転職をしなくなった

なんとなくこれまでの自分は「私の居場所はここではない!」「もっと実力を、可能性を確かめたい」という根拠のない自身とハングリー精神だけは持っていました。しかし、そこで掴んだ簡易的な内定では今度30年間働こうなんて考えてもいないわけです。

管理人は、人生の目標の中に結婚や出産が急遽入ってきたことにより、仕事を辞めるなら付き合ってる人と婚約してからかなとか、プライベートの節目を考えることによって、この年齢までにはこうしておきたい、というものが定まった気がします。

これにより、ちょっと仕事で成果を残したからって、次のもっとハードルの高いポジションを探すことがなくなりました。

-恋人との関係に焦ったりしなくなった

これは本当に大きい…アラサーってなんかもう全力で焦るじゃないですか。老化とか老化とか老化とか…実は管理人、1年くらい前まで結婚とか考えられない人間だったんですよ。でも弟が家庭を持ち子どもを持って数年して本当に幸せなんですよね。

それを見て、私も子どもを生んで家庭を持ちたい!幸せな家庭を築きたいと思うようになったんですよね。だからこそ、前の恋人にはお互いのことを知って信頼関係を築ける前に「結婚とか考えてくれないの?」とか、時期の早まったことを言ってしまったんですよね。

人生の計画を考えてからは、恋愛関係での性格は変わりません。相変わらず子どもっぽいし「私の気持ち、考えてよ!」って思うこともしばしば。でも、焦ったりしません。すぐに結婚に繋げない。昔の私だったら「私の気持ちを考えてくれない」→「結婚してもずっとこうなのかな?そんなの嫌だから相手のことを変えていかないと!」と、相手をコントロールしようとしていたのかもしれません。

しかし現在では計画があるから、あまり焦らずに考え方を変えるというか、余裕が生まれるようになりました。現在の恋人からはその余裕からか「俺との将来のこと考えてくれてる?」とか「俺のこと好き?」とか確認が入ったりします。

これはこれで、新たな課題だと思っています。

なにか関係で不安なことがあっても、すぐに結婚に繋げないで「話し合ってみよう」と思えるようになりました。

-無駄遣いも減った

これは行きていく上で死活問題。だってお金がないと生きていけないから。直感的に欲しいと思ったものは買うし、将来のために〜とかいう理由をつけて買ってしまう。結果、使わないことが多い。

そんな私が時間を計画的に使うことで、何となくお金と時間って繋がっていて、大切な人や物事に使おうと思えるようになりました。あとはこの頃になると単純に時間を大切にする生活を送ると、無駄な飲み会に参加しなくなったり身体に気を使う生活を送るようになったため、自然と食費が減っていきました。

そして、管理人みゆはすこしでも暇があるとカフェに入ろうとするので、飲み会の待ち合わせ前のスタバとかがなくなりましたね。時間の使い方が上手になったので、5分前についておけばいいかなーと思えるようになりました。

丁寧に生きよう!

あとは単純に、丁寧に生きるようになったので「ないものを探し求めるよりも、今自分にあるものに感謝を向ける」ことの重要性が少しずつわかるようになった気がします。自分の才能にしろ、人間関係にしろね。それに気づいたとき、人生が少しだけ豊かになった気がしました。

ただし、ゆるーくやることが大事!

意識的にこういう生活をしたら少しだけ楽になるんだ、ということを知っておくだけで違うので、無理にこの通りにやる必要は全くありません。

管理人みゆだって、毎日この通りにきっちりと生活しているわけではありません。今日は掃除をする気になれない!寝っ転がってTwitterやろうなんて日もあります。そのときはちゃんと楽しむこと。大事なのは切り替えることだと思います。今日はこれだけ出来なかったから、明日はここを中心にやろう。

計画を立てるって、そういうことだと思います。キツキツに生きるためではなく、心に余裕を持って生きるための計画、はじめませんか?